メインメニュー
学校紹介・お知らせ
学校評価・保護者の声
鴨川中日記のカテゴリー
これまでの鴨川中日記
検索

2017年4月11日(火曜日)

入学式

カテゴリー: - kamo01 @ 13時35分

<入学式式辞>

 春爛漫の本日、松山市長様代理、総合政策部長、河合洋二様をはじめ、多数の御来賓の方々、保護者の皆様の御臨席を賜り、入学式がかくも盛大に挙行できますことは、大きな喜びです。深く感謝し、心から厚くお礼申し上げます。新入生の皆さん、入学おめでとう。148名の一人一人を、心から歓迎いたします。

 いよいよ中学校での生活が始まります。今、皆さんの顔には、中学生になった喜びと、将来に向けての夢や希望、そして決意が満ちあふれており、頼もしい限りです。

 さて、今、社会は激しく変化しています。例えば、人間にしかできない新しい発想や価値を生む仕事以外は、ロボットや機械に奪われ、2030年までに、現在存在している仕事の半分が無くなると予想している人がいます。囲碁や将棋の名人が人工知能AIに負けたニュースは、記憶に新しいところです。これからは、知識ばかりを詰め込んだひ弱な人間は、激しい変化の中では生きていけません。思考力や判断力など、「考える力」が重要であり、大学入試や高校の制度もその方向に変わろうとしています。このことは、高校や大学に行く行かないに関係なく、すべての人に大切なことです。

  寅さんシリーズで有名な山田洋次監督の作品に「たそがれ清兵衛」という映画があります。

  幕末、庄内地方(今の山形県)の小さな藩に井口清兵衛という下級武士がいました。妻に先立たれ、認知症の母と、10歳と5歳の娘らと暮らしていました。

  家族や生活のため、勤めが終わると仲間の誘いも断って、たそがれ時にはすぐに帰宅し、家事と内職に励むことから仲間につけられたあだ名が「たそがれ清兵衛」でした。

 ある夜、清兵衛は囲炉裏の傍で内職の虫篭づくりをしています。そのそばで、姉娘の萱野は、裁縫をしています。針仕事をしながら、萱野は寺子屋で1か月前から習い始めた論語の一節を口にします。

清兵衛「今詠んでいるのは論語ではねえか・・いつからそれを始めたよ。」

萱野 「先月の終わりから・・お師匠はんが、これからは、おなごも学問しねばだめだっておっしゃったの」

清兵衛「それはええことだ。おれも子どもの頃何度も何度も読んださけ、なつかしの。」

萱野 「お父はん・・針仕事習って上手になれば、いつかは着物や浴衣が縫えるようになるだろ・・・だば、学問したら何の役にたつんだろう」

清兵衛「うーん、学問は、針仕事のようには役(には)たたねえかものう。

 このあと、清兵衛は何といったと思いますか。それが学習(勉強)をしなければならない理由です。清兵衛はこう続けました。

  いいか、萱野、学問しれば、自分の頭でものを考えることができるようになる。考える力がつく。この先世の中どう変わっても、考える力持ってれば、なんとかして生きて行くこともできる。これは男もおなっこも同じことだ。わかるか?」

 学問をすれば、物事を筋道立てて考えることができるようになります。知識を丸覚えするだけは学問ではありません。覚えることがいやで勉強しない人がいると思いますが、勉強は考えることが大切であり、考えるために知識が必要なのです。勉強しないと、考える力は鍛えられません。考える力がないと、皆さんが飛び込んでいく社会で生き抜くことができないかもしれません。夢をあきらめてしまうことも多くなるかもしれません。つまり幸せから遠ざかってしまうのです。目の前の勉強内容は、将来直接、役に立つことはないかもしれませんが、「考える力」をつけるんだと思って、あきらめずに努力してください。このことは、教科の勉強に限りません。行事や部活動、日常生活においても、自分で考えて正しい判断ができるようになってください。

 保護者の皆様、本日はお子様の御入学、誠におめでとうございます。私たち教職員は、学校は社会の縮図と考え、一人一人の生徒に温かさと厳しさを持って接していきたいと思います。つまり、生徒の自立につながっているかどうかを判断基準にして指導していきます。よかれと思った指導が、結果的に自立を妨げていることはよくあります。御家庭でもお子様の自立を目指し、学校や地域と連携しながら、進むべき方向をお示しください。キーワードは「自立」です。深い御理解と御支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 新入生ならびに鴨川中学校の前途が、輝くものであることを祈って、式辞といたします。

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

校長室より
これまでの「校長室より」

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立鴨川中学校